介護サービスも人間関係が重要なポイントとなりますが、精神面での健康ということで書いてみました。

健康なうちから介護サービスを理解しておこう

健康なうちから介護サービスを理解しておこう

介護サービスと精神面での健康

デイサービスなど介護サービスの施設の職員さんたちも感情のある私達と変わらない人間ですが、たまたま福祉と介護という職業についていたので、在宅介護をしている私達と接するようになりました。彼ら彼女らを見ていると、本当に福祉や介護が天職なのだと何度も思わされたものでした。だからこそこちらも安心して患者を任せられるということですが、その人達はとても優しいのですが、やはり人間ですから悩みもあり、自分のプライベートでの問題もあったのではないかと思います。母などはそれらの人たちとよく世間話をしていて、いろいろ聞いたり相談に乗ったりしていたようでした。本当はそれどころではないのですが、人間関係ではそのような関係も大切なものです。話を聞いたり聞いてもらうだけでも、心の重荷が半分ぐらいはおろせるものです。

またそのような人間関係を見えないところで作っていると、患者に対しても同じように心地よい接し方をしたくなるのも人情でしょう。当然平等には接しますし、そういう姿を毎日見ていましたが、一声かける数が増えるということはあるのではないでしょうか。福祉関係でケアマネージャーやそのような施設の職員さんたちや担当医や看護師も、やはり感情があるということを考えないといけない時があります。よく給料をもらっているのだからやって当たり前だという人や態度を示す人もいますが、だいぶ心得違いをしているように思います。健康面でも精神面でも在宅介護の負担を代わりに担ってくれているということは感謝しないといけないと思いました。

おすすめサイト